アーカイブ

CUT

月間アーカイブ


2020.10.22 Parm


こんにちはカツマタです


うちのお店でも定番のデジタルパーマ



通常のパーマに比べて髪に優しく柔らかな質感になります



熱を使ってかけますが、低温でタンパク変性しない温度のため



髪に水分を残しながら柔らかく仕上げます


持ちも通常のパーマよりいいです


使う薬品も化粧品登録の優しいお薬



かけても手触りがいいです


IMG_E7200.jpg


ハネやすいミディアムレングスには相性抜群



縛れるしナチュラルな動きも出るし



おしゃれな大人の女性にオススメのパーマ




形の変化を求める方は、パーマでイメチェンでこの秋冬は



いかがでしょうか?



お手入れも簡単です


2020.10.21 Macro



こんにちは肌寒くなりすっかり秋です


秋といえば・・・


スポーツの秋・・・


読書の秋・・・


食欲の秋・・・


芸術の秋・・・



と申しますが


残暑がおわり、過ごしやすくなって


ストレスがなくなり色々楽しむ余裕が生まれるから


〜の秋と言うらしです



でも


少し寂しくなるので


このご時世、そっちのストレスがあるとかないとか






僕は相変わらず季節が変わると写真を撮るのが


とても楽しいです



最近はマクロレンズで切り取ります



PCYEE9663.jpg


結構昔買ったレンズで、最近はオートフォーカスの調子が悪い



マクロでは致命的ですが、頑張っております(^^)



_DSCE1381.jpg



マクロの世界も幻想的です



この前有名なカメラマンさんと撮影してた時に



その方が105ミリのマクロ使っていて


色々聞いているうちに


またマクロ使い出すという



単純な発想ですが


_DSCE1404.jpg



撮り方次第でかっこよく撮れます



最近思う、カメラやレンズって割と一定基準ならなんでもよくて


要はどう撮るのかが大事なんだなって



フォトグラファーの方の仕事見て思った



もちろんいいカメラやレンズが欲しいってのは向上心の一環で


大事だと思いますが


なかなか手が出ないので、工夫が先かなと


深い世界です

2020.10.20 creative



こんにちはカツマタです


満員御礼のフォトライブセッションまで


あと少し


IMG_6195.jpg


県内の美容師さんに向けてのセミナーも


リハーサルを控えております



当日どんな作品にしようか


頭の中でイメージして


それを形にします



モデルさんは決まっています



写真のイメージを考えて


どんな女性像にするか


ポイントを絞り


ファッションを選び、メイクマップを作り


ヘアスタイルを考えます



いつもと同じだし



サロンワークともそう違いがありません



ですがクリエイティブなので

IMG_E6010.jpgのサムネール画像


自分のこだわりを入れてハイセンスの作品を目指します



見に来てくださる方たちが感動してくださるように




沢山の方の前で作ることは・・・・



コンテストと同じなのであまり緊張はしません



トークも・・・



講話で鍛えてきました




経験が生かされる時です



僕たちは自分たちが美容業界からセミナーや講習など



を受けて成長してきました



そして今があります



今度は自分がしてもらったことを返していく事ができます



それは美容師にとって大切な継承です



正しい技術を伝える事は大切だと習いました



まだまだですが撮影やヘアメイクの勉強をして、



クリエイティブの勉強をして、少しづつ結果も出て



今だから伝えられる事があります



ディーラーさんやメーカーさんにサポートしていただきながら



また一つ経験させていただけます。









2020.10.17 Teach


こんにちはカツマタです



先日はプライベートレッスンの日



基礎のカットを教えました





終わってから習いに来るので、とても頑張り屋さんです。



IMG_7043.jpg


この日はリバースグラデーションという


前から切るカット



後ろから切るのと、前から切るのは特性が変わります



その理解です



まずはデモします



IMG_7044.jpg



僕は普段使わないトレーニング用のウイッグですが



生徒さんが用意してくれたので切ってみましたが



なかなかいいウイッグでした、髪質はう〜んという感じでしたが


悪くないです、なにより格安です



数を練習されるカット初心者にはいいと思います




前から切ると感覚が変わるので少し混乱するようですが



原理を理解し始めると早いですね(^^)




こういうカットは初心者のトレーニングと思いがちですが



基礎なので、割と僕の生徒にはオーナークラスや経験者が多いです



スポーツ選手なんかも基礎練は絶対欠かせないので



体を使う技術職では1つのスイッチとして永遠のテーマです



IMG_4348 (1) のコピー.jpg



こういう基礎が


_DSCE1288 (1).jpg


こうなって、スタイルになるのですから



トレーニングの一つとしては安定したフォルムが質につながります



僕たち美容師さんはこうやって技術鍛錬を欠かせません


2020.10.16 color


こんにちはカツマタです


今日は退色した髪にグレージュのオンカラー



薄くてペールな色味って綺麗ですよね



問題は退色の速さ


色落ちを考えるとジャストより濃い色をお勧めしますが


それでも頻繁に来られる方はいい感じの色で染めたい



月一がお勧めです



IMG_6984.jpg



退色で色が抜けてもミルキーで綺麗なんですが



やっぱり



SBUZE3047 (1).jpg



こまめに色を入れていくのが



いい色をキープする秘訣です



色を持たせるシャンプーなどもありますので


ケアとメンテで綺麗な髪色をキープしてください



みなさん画像などお持ちくださることが多いですが



大概は実際見た色の方が濃いです



写真に撮ると明るく見えます


特に昼間の写真や室内でライト組んであると実際より明るく見えます



ハイトーンは昼間に見るととても綺麗ですよね



綺麗な髪色を楽しんでくださいませ(^^)



2020.10.15 Design

こんにちはカツマタです


地元で仲のいい美容師仲間の3人で


デザインの勉強会をしました



普段教えることの多い僕らは自分のための


技術探求の時間があまり取れないので



貴重な時間でした



仲のいいだけに、お世辞も、おべっかもなく


お互いのデザインを意見しあったり


どうしたらもっと良くなるのか



見つめ直しました



IMG_E7026.jpg


理にかなっている技術が出来ているのか



重量と空間のバランスを考えられているのか



いつものサロンワークとは違ったスイッチを鍛えます



IMG_E7025.jpg



曖昧でも出来てしまいますが、それは不安定にもなりやすい


G、Lを駆使して、バランスを考えます



重量、バランス線、ジグザグバランス


立体裁断に平面裁断


お互いに共通できる技術と知識があるからこそ


ディスカッションも盛り上がります



IMG_E7012.jpg


時間がなくても濃い時間になりました



他の方のデザインの構成を聞くのは勉強になります



反省点を持ち帰りまた修正して


良いデザインにつなげたいと思います


2020.10.14 Thanks

こんにちはカツマタです


11月2日の美容師さん達に向けて行われる



フォトライブセッション



撮影の仕込みから写真になるまでを



ライブ方式で体験してもらうセミナーが



なんと定員60名が満員御礼となりましたので



募集をストップいたしました




IMG_6195.jpg



広い会場で、三密を避けてもMAX60名と言っていたので



満員御礼となってとても嬉しく思います



やっぱりクリエーションをやりたいとか、何か今を変えたいと



思っている美容師さんは多いんですね




今の僕たちだから伝えられること



伝える責任感を持って頑張ります




実際立体を作る美容師さんが



画像でいろんなことを見ても、見ないよりマシですが



学びの定着率は高くありません



実際、学ぶ環境を変え



自分の目で見て、聞いて、体験して



心に響くというアナログが大事



画像は色も見ているディスプレイによって違うし



形も画角や、撮っているレンズのミリ数によっても


バランスが変わってしまいます


何より空気感やムードまで感じることができません




実際足を運んでいただけるということは



絶対にいいきっかけになると思います


4人ともそれぞれ違ったセンスやデザインを体験できると思います



いいセミナーにできるよう、みんなで只今試行錯誤しております(^^)


2020.10.13 CUT

こんにちはカツマタです


月曜はお店を使い県内の美容師さんに向けた


ベーシックカットの講習をしました



少人数制で目の届く範囲での講習



第7回目です



課題はLです


カットアングルでフォルムを作ります


みなさん手こずっていたようです



狙ったフォルムとバランスが難しくなります



本当に頭の丸みに合わせられているのか


頭の丸みに合わせられていたら答えは明確です



あえてブラントカットでトレーニングしていただきます


チョップでは馴染んでしまい、自分の弱点やLを細部まで確認できないからです

勿論セニングもしません

そしてデモはこちら



IMG_E6893.jpg


まずは流線型のLGLです


LGLとはレイヤー、グラデーション、レイヤーで構成されている


ベーシックスタイル


そこから


オールLLLに


IMG_6875.jpg




みなさんLのつもりがGでしたってパターンが多いので



ここは頑張って乗り越えて欲しいです


僕もそうでしたが


Lが変わるとカットが変わります



曖昧なLを習得していただきたいと思います



ちなみに講習日は店舗休日のためお電話いただいても


タイミングにより出ることができません


本当に申し訳ありませんがご理解とご協力お願いいたします


休日のご確認はアプリ、またはスタッフブログでご確認ください







↑ (ポチッと) 
こちらがスタッフブログです







2020.10.09 SNIP

こんにちはカツマタです


今年行われた



エリアサーキットとCHAの結果が


美容業界誌スニップスタイルと美容文化に掲載されました


多くの作品のなかから審査員ベストに選んでいただいた


エリアサーキットはこんな感じです


IMG_E6640.jpg


使っていい技術の制限があって


テーマに合わせたベースカットはブラントカットのみ、セニングなし、



ディスコネなし、レザーなしスタイリング剤なし、



アイロンやコテなし等のハサミ一本のミリ単位の競技


そこからセニングやカラーやパーマでフィニッシュワーク


なかなかシビアなコンテストなんです。




スニップスタイルさんから連絡がありテクニック解説とコメントを送りました


業界トップクラスの超有名な方に評価頂けたのは


とても嬉しく思います。



自己流にならず技術やセンスを追求してきた甲斐がありました(^^)



努力は裏切りません




そしてこちらも



IMG_6662 (1).jpg



CHAの美容のフォトコンテスト



誰かに伝わったり、審査員の方に響いた作品が作れたのは嬉しいです





まだまだ慢心せず学び続けていきたいと思います




一つのことをコツコツと、いい時もあれば、悪い時もあって



諦めず、ブレずに学んだことを信じて、頑張りたい






こうやってブログに書いて気を引き締めます



だって自分なんかより上手な美容師さんって、知り合いも含め



全国にはたくさんいますからw






2020.10.07 Clean

こんにちはカツマタです


やっと届きました


結構待ちましたw



IMG_E6616.jpg


ペダルを踏んで消毒液が出る、消毒台


僕も色々なところでお店に入る前には消毒液が置いてあり


シュシュっとします



でも



なんか最初に容器を触るのが、ちょっと気になってましたw



まぁ・・・触った後消毒するので



一緒なんですが



施設内のトイレなんかも消毒容器をプッシュするのは平気です



個人的に・・・・



超個人的に・・・・



その施設に入る前の・・・


一番最初が。。。気になってました



なので・・・・



足で踏んで出すタイプのが欲しかった・・・・





ただそれだけなんですが(^^)



なんかちょっと安心しますw


2020.10.05 Design



こんにちはカツマタです


この前店内勉強会でデザインスタイルを



みんなに課題として提出しました



カラーを仕込みフィニッシュまで45分でコンテスト方式です



カット前にテーマ発表



カット後みんなで品評会


思い思いにディスカッションします



独りよがりになっていないか?



意図が明確に伝わるか、そして正確か・・・



サロンワークの延長線上です



見事MVPに輝いたのは




山田くんでした



テーマにあったカラー、フォルム、ディテールやデザイン



そして人であるかどうか・・・



そんな採点でした(好みは別です)



IMG_E6187.jpg



まだまだ荒さはありますが、若手の活躍がめざましいです。



言ってることとやってることが独りよがりでなく、しっかりとした一定基準が



なければいけません



それはサロンワークもしかり




IMG_E6510.jpg


クリエイティブを通じサロンスタイルにも裏ずけが必要で



感覚的な技術は曖昧さが多く再現性が低くなります




IMG_6487.jpg


だからみんなで一定基準を元に切磋琢磨します



これが僕たちのニューノーマルです



2020.10.03 Hair care

こんにちはカツマタです


秋になり涼しくなってきました


一枚上着を持って出かけることも増えそうです



さて秋冬といえば、乾燥の季節


髪の毛にとっては夏の紫外線のダメージが現れ始める季節



肌や髪にとってはケアの季節になってきました



パーマやカラー、ブリーチや縮毛矯正など



皆さん色々なおしゃれを楽しんでますが


それに伴い色々すればするほど、髪には負担がかかります


華やかにすればするほど、負担の多い施述になるといっても過言では


ありません


昨今のハイトーンブームもあり人気のハイトーン


間違いなく可愛い色ですよね(^^)


IMG_E4043.jpg


ホワイトミルクティーくらいになると髪もギリギリの状態です


美容室の施述の中で一番ダメージがくるのがブリーチ


2番目が縮毛矯正です


髪の履歴によっては限界もあります


限界を迎えそうな時はカットして、髪を切るしかありません・・・



ハードなパーマやカラーも然り


やればやるほどダメージはきてしまいます


なのでこまめに質の高いケアが大事になってきます。


IMG_E5558.jpg


僕がお写真撮らせていただいているお客さんは


メンテナンスもバッチリな方々


ゆえに華やかにしていても綺麗が続きます


IMG_E6355.jpg


それでもハイブリーチなのでダメージは大きいです


そして毎日のドライヤーや、アイロンやコテ


髪の毛はたんぱく質なので、タンパク変性が熱によって起こり


色素沈着や切れ毛が起こります


カラーやパーマやストレートをしているお客様は



お家でのホームケアはこだわっていただきたいと思います


使うシャンプーによっては、色や、パーマが取れるのを早めてしまうのもあります



ご相談くださいませ



そして



一番ご相談が多い


『最近年齢のせいかパサついたりまとまらない・・・』


というご相談



髪は年齢とともに、細く、耐久力も落ちてきます



一番いい時は20代前半なんてことも言われています



髪も肌のお手入れと同じで



予防とケアを年齢に合わせたりダメージレベルに合わせておこない



継続が良い髪を育てます




良い髪の毛から良いデザインが生まれます


手触りのいい髪はスタイリングや朝のセットがしやすくなります



色々なスタイルを楽しみながら、無理をせず綺麗な髪をキープしましょう(^^)


2020.10.02 Style

こんにちはカツマタです

お客さんスタイルです



IMG_E5907.jpg


軽めなボブスタイル


透けるようなボブですがセニングは最小限です


Lとディスコネを使いながら、なるべく髪が荒れないように


ナチュラルで軽いスタイルがお好みの方はトライしやすいです



そして


NJDCE4502.jpg


前上りなラインがおしゃれなマッシュボブ


マッシュって聞くと丸みの強いスタイルをイメージしますが


エッジが効くように作ります



モードやアーバンなイメージの


ジオメトリックを感じるアウトラインはおしゃれさんには、似合います



_DSCE1069.jpg



そして


こちらのカラーも今が旬


セクションカラーでイエローからグリーンへのグラデーション



黒ベースでブレンドされた、ネオンカラーはオイルフィニッシュで


落ち着きます



遊び心のあるカラーをお楽しみください


IMG_E5648.jpg



こちらもインナーカラー


黒と黄色のコントラストが効いてます


皆さん思い思いのおしゃれを楽しんでますよね






最近は朝晩少し肌寒くなってきました


そろそろ秋髪の準備はいかがでしょう